メンズ

評判の良い日本データテクノロジー|業界でトップクラスの実績

一括で送信できる

オフィス

社員には一人ひとり専用のデスクとパソコンがあります。出社すると、パソコンの電源を入れて、メールの確認をしたり、業務ができる体制を整えたりします。自分のパソコンの内部には、独自で作成した資料やファイルが保管してあります。この資料やファイルを、社員と共有する方法はいくつかあります。メールで送信するのも1つの手段です。しかし、大きな容量だと送ることができませんし、大勢の社員に共有する場合は、非常に時間と手間がかかり非効率的です。そのため、社内で情報共有できるシステムを導入しましょう。多くの企業が活用している情報共有システムが、ファイル共有システムです。

ファイル共有システムは大容量のデータでも一括で送信することができます。そのため、写真や動画ファイルでも簡単に送ることができます。また、ファイル共有システム上のファイルやフォルダを作成し、相手とデータの共有をするだけでなく、バックアップとしても利用されています。企業にもいろんな情報やデータを保存しておかないといけません。単純なファイルや企業ブログ用の画像などをバックアップしている企業もあるでしょう。デジタルカメラで撮影した画像のサイズが大きいために、ファイル共有システムで保存したり、バックアップしたりすると便利でしょう。さらに、異なる環境のパソコンやデバイスでも利用することができます。ですから、社内の自分のパソコン以外でも活用することができます。スマートフォンを所有している場合は、外出中や移動中でも利用できます。